『紫式部』カバーと挿絵

波乱に満ちて面白い!ストーリーで楽しむ伝記『紫式部』

 

著・令丈ヒロ子 絵・鈴木淳子
岩崎書店・刊
初版発行・令和3年12月24日

 

カバーと挿絵を担当いたしました!

 
 

十二単のお姫様にゃ~

五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも)ですね~

帝は御引直衣(おひきのうし)をお召しです

 

 

紫式部の娘の視点で物語が進みますにゃ

一行目からガツンと『や…やられた~(*´ェ`*)』となった令丈ヒロ子先生の本作。
軽快な文章で紡ぎ出される紫式部の人生は絵巻物の中の平安時代がとても身近に感じられます。
またもや素晴らしい一冊に挿し絵を描く機会を得て幸運でした!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました